Resin pats 樹脂パーツ

Resin pats 樹脂パーツ

オフロードバイクには、樹脂パーツが多く使われています。
Off road bike use a lot of resin parts.

これらのパーツは、主にポリプロピレンで出来ています。
These parts are mostly made of polypropylene.
ポリプロピレンの特徴は、強度が強いことです。
A good point of polypropylene is very strong strength.
オフロードバイクは転倒することが前提のため、
On assumption that off road bike tumble,

樹脂パーツはポリプロピレンで出来ています。
so resin part are made of polypropylene.

反面、紫外線で白く劣化しやすい、
On other hand,it is fault that ultraviolet deteriorate polypropylene white,

傷がつきやすい、塗装が剥がれやすいのが、欠点です。
to be scratched and to be scraped easily.
KLR250を譲り受けた時、フロント・リヤフェンダー、サイドカバー、
ライトカウルは、
When I received KLR250、front and rear fender, side cover, light cowl

傷や塗装の剥がれ、白く劣化していました。
scratched, scraped paint off and deteriorated white.

そこで、塗装はせず磨くことにしました。
I decided not to paint, but to polish resin parts.

磨く前
I polish parts before.

磨いたあと
I polished parts after.

次回は、磨いて車体に取り付けた画像をアップします。
I will up pictures that polished parts fix on KLR250 in next time.

アップ予定は3月27日(日本時間)の予定です。
Next time is 27th arch (Japanese time).

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Comment コメント

  1. がまっち より:

    お疲れ様です、私は同世代である意味対局の❗
    2st空冷の250を持っていますが、

    樹脂外装の劣化❗消耗は避けられず~

    そこでオリジナルにはあまり拘らず

    最新❗現行でも❗流用可能なら積極的に取り入れる方針でやっています。

    でも、ちょっとオリジナルが羨ましく思えます

    今でも、大陸の方では❗エアークリーナのエレメントをはじめ外装等も手に入るらしく❗頑張って下さい。

    • iseshema より:

      がまっちさん、コメント第一号、ありがとうございます!
      いや〜がまっちさんのバイク歴からみると、私なんてお恥ずかしいです。

      ほんと、樹脂の劣化はどうしようもないです。ブログのとおり、OFF車の宿命(?)なんですかね…。
      KLR250の場合、KDX200SRのサイドカバーが流用できるらしいのですが、いかせんマイナー車なんで
      ほんとに情報が少ないんです。
      それで英語でブログを書いて、海外からの情報を集めようとした次第です。

      オリジナルにこだわった訳ではなく、安くレストアしたいにこだわって(苦笑い)、
      塗装せずに磨くことにしたのです。塗装したら、どれだけお金がかかることやら?と。
      しかし、ここに落とし穴が…。これについては、これからブログにアップします。

      パーツですが、中古パーツならオークションで意外と安く手に入ります。
      それだけマイナーなんですねぇ(笑)。
      ただ、純正部品は欠品が発生してる物もあります。海外オークションで購入ですかねぇ…。

      これからも、よろしくお願いします。