Removing paint and rust from tank again もう一度、タンクのサビと塗装を取る

もう一度、タンクのサビと塗装を取る
Removing paint and rust from tank again

サビが再発したので、サビを取ることにしました。

一番いい方法はサビ取り剤を使ってサビを取るのが一番なのですが、

サビ取り剤は値段が高いのです。

何かいい方法は無いか?と考えました。

始めは電動ドリルにコンパウンドを付けて、サビを取ることにしました。

しかし、摩擦熱でコンパウンドが固まってしまいます。

何か対策はないか?

潤滑油になるものがあれば…。

最初に灯油を考えました。

しかし、摩擦熱で発火する恐れもあるでしょう。

いいアイデアが思いつきました!

エンジンオイルです。

高温でも潤滑性能があり、しかも洗浄作用もあります!

KLR250を譲ってもらったとき、エンジンオイルを交換しました。

その残りです。

試してみると、効果がありました!

取れたサビの粉を、エンジンオイルが取り除いてくれるのです!

しかし、サビはなかなか取れません。

もっと簡単に取れる方法はないか?

しばらく考えましたが、いい方法を思いつきました!

金属ブラシです!

電動ドリルの先に金属ブラシを取り付けます。

タンクにエンジンオイルを塗ります。

電動ドリルをスイッチオン!

一発でサビが落ちました!

しかも、エンジンオイルを塗ると、さらにサビが落ちました!

反面、金属ブラシの破片が飛んできます!

エンジンオイルも飛び散ります!

頭にタオル、ゴーグル、長袖は必ず使用してください!